職人が丹精込めてつくりあげる一振には、日本の伝統美と武道の精神が宿っています。

刀剣を通じて伝える、日本の伝統美と武道の精神

古来より多くの刀鍛冶が住み、日本刀の産地として栄えた美濃地方。美濃坂は大正8年(1919年)年にその伝統の地で創業し、戦線拡大による軍刀需要の増加とともに隆盛を極めてきました。現在はその歴史を礎に、居合練習用の刀剣の製造販売ならびに刀剣諸工作を行っています。日本人の心、そして武士の魂の象徴ともいえる日本刀。美濃坂は日本の伝統的な美しさ、居合や剣技で鍛錬される武道の精神を、刀を通じて国内外へ広く伝えていきたいと考えています。

商品紹介

一つひとつ製作する居合練習用の剣技刀をはじめ、刀鍛冶による新作刀、実用に耐えうる武器全般まで幅広い商品を取り揃えています。

会社概要

株式会社美濃坂は刀の生産地として知られる美濃地方の岐阜県各務原市に工房を構え、居合刀・美術刀剣の製造販売を行っています。

美濃坂の歴史

大正8年(1919年)に古今東西刀剣研究所として創業し、今日に至るまで美濃坂が歩んできた歴史をご紹介します。

アクセス

美濃坂へのアクセス方法をご案内します。工房の見学も歓迎しておりますので、ぜひお気軽にお越しください。